ディープケア 低温トリートメントドライヤー

低温トリートメントドライヤーについて

■毛先の変色はドライヤーのせい?

ドライヤーの風は熱くて当然、低いと乾きにくい・・・そう思い込んでいませんか?
髪を健やかに保つ最適な温度は70度くらいと言われています。
それに対して、一般的なドライヤーの温度は120度。熱風を髪ではなく手に当ててみて下さい。
熱くて10秒も耐えていられないはず。でも、髪はいつもその熱さに耐えているのです。

■注目度急上昇中!低温トリートメントドライヤー

今、注目を集めている低温トリートメントドライヤーがあります。それは、ヘアモデルが髪のケアに使用しているプロ仕様のドライヤーをもとに一万人の髪質を調べ、1000件以上のアンケートの回答を参考にして改良を重ねたドライヤーなのです。

■高熱から髪の毛を守る

一般的なドライヤーの場合、熱さ故に本体を小刻みに動かしながら使うので熱のロスが出来てしまいます。そのために温度にムラが出てしまい、乾燥に時間が掛かる上、スタイリングが思うように出来ないことが少なくありません。

しかし、この低温ドライヤーなら風が低温なので固定したまま使用出来、一定の温度を保つので誰でもスタイリングが自由自在に。しかも、低温を広い面積にまんべんなく届けるから、結果的に乾燥もスピーディー。

■30日間返金保証で安心

1年間の品質保証や初期不良新品交換保証は普通の家電にもある保証ですが、
こちらにはなんと「30日間返金保証」があります。30日間使用してみて満足が得られなかった
場合に返品が出来、代金を全額返済してもらえます。他にはない保証ですよね。
ドライヤー選びに悩んでいる方が「試してみようかな」と気軽に購入することができる嬉しい
サービスだと思います!

コメントを残す

CAPTCHA


髪はまだ大丈夫なんですが

兄も父も祖父も…なんで、なんか気を使わなきゃ!と思ってこの低温ドライヤーを。いいですよ。結果はあと5年10年しないとわかりませんが…

ドライヤーのトレンドって

ドライヤーのトレンドって 今は低温なんだって。30日保証なので買ってみまっす!

熱くならないと

熱くならないとなんか乾く感じがしない…なれればいいな。