ヤーマンのスカルプドライヤー

スカルプドライヤーの特長
1、低温風 & 遠赤外線~約60℃の低温風と遠赤外線で髪にやさしいヘアドライが可能に~
・一般的なヘアドライヤーは約80 – 100℃の温風であることが多いのですが、スカルプドライヤーは約60℃の温風を採用。
髪に熱ダメージを極力与えません。
・ 遠赤外線とは、波長の長い、一種の光線のこと。遠赤外線には有機物に吸収されやすいという特性があり、吸収されると熱に変わるメカニズムで「ものを温める」効果があります。なお通常の熱が、熱伝導によって物質の表面を温めるのに対し、遠赤外線は物質の内部を温めるという違いが!そのため、低温でも効率よく髪を乾かすことが可能になっているわけです。

2、温・冷2種類の振動で頭皮にアプローチ~
・スカルプHモード
約42℃の温風・遠赤外線だけでなく、毎分約3,700回の振動で、地肌をじんわり刺激。温めながら頭皮を動かすことで、理想的な頭皮環境へと導きます。
・スカルプCモード
涼風と振動で地肌に栄養とうるおいを閉じ込めます。育毛剤やヘアトニックの浸透をサポートし、スタイリングの総仕上げに。

 

そのほか☆ピックアップポイント☆

[アタッチメント]

スカルプヘッド(大)…
18本の太めのブラシが頭皮をやさしく包み込み、やわらかくケア。2種類の先端が異なった刺激を生み出し、くせになる心地よさ
スカルプヘッド (小) …
33本の細かいブラシが頭皮を刺激。細かいブラシが髪をかき分けるから、髪の1本1本を根元から立ち上がりをつくる!
コームヘッド
5本の長い突起で、髪をブラッシングしつつ、振動ケアを施します。こめかみからかき頭上にむかって動かせばヘッドスパの感覚。
■スカルプドライヤー基本搭載
セット用ノズル
スカルプヘッド (大)
スカルプヘッド (小)

■スカルプドライヤーロゼ基本搭載
セット用ノズル
コームヘッド
スカルプヘッド (大)

 

[マイナスイオン機能] スカルプドライヤー ロゼ(HC-9N)のみ
すべてのモードにマイナスイオンを搭載。プラスに帯電しやすい髪にマイナスイオンを放出することで、静電気を抑え、ダメージから守ります。

[使いやすい設計]
・持ちやすいサイドグリップ
サイドグリップに指を通すことで、より安定感が増し、持ちやすくなります。長時間使っても疲れにくい設計です。

・コードを傷めにくい収納
コードの根元にゆとりを持たせ、コードの折り曲げを防止します。また、邪魔になりがちなコードを本体に巻いて収納できます。

・立てて収納
使用後は本体を立てて収納できます。

購入の方はコチラ