発毛と育毛の違いって何?

育毛と発毛の違いってわかりますか?
「育」と「発」。漢字から想像ができるように大きな違いがあるのです。

 

■育毛

育毛とは、今、生えている髪を育てていくこと。
髪の成長を促し、脱毛を予防し、フケやかゆみをおさえ丈夫な髪を育てることを言います。

 

・育毛剤の効果は

  • 保湿により、頭皮の乾燥を防ぎ頭皮環境を整える
  • 菌の繁殖をおさえて脱毛を予防する
  • 頭皮の血行促進、栄養補給
  • 頭皮の新陳代謝の活性化

などがあります。

 

・育毛シャンプーとは
普通のシャンプーは髪の汚れを落とし、髪に潤いを与えるものですが、育毛シャンプーは髪の汚れを落とすだけではなく、育毛促進成分が入ったシャンプーのことです。
髪に栄養を与え、抜けにくい髪にするものや、頭皮の血行促進を促すタイプなど様々な商品があります。

これまでは、育毛剤や育毛シャンプーは男性向けが多かったのですが、最近は女性用の商品もたくさん出てきています。
女性と男性では薄毛の原因が異なるため、女性用と男性用の育毛シャンプーでは配合成分が異なります。
女性が育毛シャンプーを使う場合は女性用を使用することをおすすめします。

 

■発毛

発毛とは、脱毛後の状態から新しく髪を増やすことです。
育毛が生えている髪の状態を維持するのに対し、発毛とは毛母細胞に働きかけ、休止期にある毛根から発毛をさせるものです。
遺伝や、生活習慣からの脱毛、抜け毛、発毛への悪影響からの回復には、まず生活習慣を見直してみましょう。

 

・生活習慣の見直し
食事、睡眠を規則正しくしましょう。

 

・頭皮改善
血液循環が滞ると頭皮が硬くなり、頭皮の毛穴が詰まりやすくなります。
自分にあったシャンプーをつかい、頭皮環境を整えましょう。

 

・発毛を促す
発毛剤を使用し発毛を促します。

 

発毛は時間がかかるものです。焦らず続けることが大事です。